介護食を通販で購入するということ

通販でおすすめの介護食

>

看護師と介護ヘルパーの意見

現役看護師さんからの見解

現役の看護師さんにも介護食について聞いてみました。
すると、以下のようなお返事を伺いました。
「介護食といっても範囲が広いんだよ。トロトロのご飯がほとんどでのどに詰まったりしない様にとか、歯がなくても食べられるようにっていうお食事ね。作るのにも手間がかかるし持ち歩きとかもできないからね。多少割高にはなるけれども買った方がいいと思うよ。」

持ち歩きもさることながら介護されている人が用事か何かでそばを離れても家に備品として介護食があるのはありがたいですね。
出かけて帰ってきてから時間をかけて作るというのは介護している人も大変です。
介護してもらっている方もお腹が空いて仕方ないでしょう。
通販で購入できる介護食はパウチタイプのものもありますから袋から出して終わりと手間もかからず簡単ですね。

現役ヘルパーさんの見解

さらに現役介護ヘルパーさんにも聞いてみました。

「介護食は作るがとても大変。親戚で介護食と似たり寄ったりだろうとベビー食をあげていた人もいたけれども美味しくはなかったみたい。煮物とかを細かく潰したりするのが大変でね。美味しく食べて欲しいと思って作るご家庭なんかもあったけれどもどうしても手間がかかるから作り切れなくって購入されていらっしゃったよ。購入したものは日持ちするものも多いから使い勝手が良いみたいでね。」

やはりどこのご家庭でも作るのがネックみたいですね。
普通のお料理と違ってただ焼けばよい、煮ればよい、蒸せばよい、というわけにはいきませんからね。
細かく飲み込みやすく作るのには手間もかかります。